卒業式 袴 レンタル

袴ヘアアレンジ

袴の時の髪型ってすごい重要なポイントです。

 

今日は卒業式の時に袴にあるヘアアレンジと髪の毛のセット方法を紹介していきたいと思います。

 

髪の毛のセット

美容室とかでセットをお願いしてもいいけれどもウィッグとか使うと簡単に自分で髪の毛セット出来たりもしますよ♪

 

ヘアスタイル、ヘアアレンジをしていきたいと思います。

 

今日使用するお助けアイテムは、ロープウィッグです。 結構伸び縮みするウィッグで楽天で1000円ぐらいで買えるものです。

 

カラーは暗めのものがいいかなって思いました。

 

明るめのものも持っているんですが、袴との相性って考えると暗めのいろ、真っ黒ではないにしてもダークブラウンとか黒に着かい方が合いやすいかなって思いました。

 

≫ウィッグとかカラコンとか売っている通販です♪

 

 

袴ヘアアレンジ方法

 

まず前髪をキープしていきま〜す。

 

分け目は7:3ぐらいにして前髪をキープしたらブロッキングします。 耳の後ろぐらいをとって3分割(右サイド・バック・左サイド)・します。

 

サイドの髪の毛を裏編み込みにしていきます。 編み込みと同じ要領でやっていくんですけど、三つ編みを作るときに上に持ってこないで下から通すと裏三つ編みが出来ます。

 

裏三つ編みにすると、三つ編みが立体的な感じで出来るんで、袴スタイルには裏三つ編みで行きたいと思います。

 

三つ編みが出来たら、少しだけ崩していって止めていきます。 サイドの三つ編みはトップに持って行きピンでとめます。

 

後ろの髪の毛はちょっとだけ高めの位置でゴムで結んでお団子にしていきます。

 

 

ロープウィッグを付けていきます。

 

ロープウィッグの中央部分をお団子の上部分に留めていきます。

 

そこを中心にゆるく巻き付けてピンでとめていきます。もともともお団子部分を上手く隠していく様にロープウィッグを巻き付けていったりします。

 

お団子は出来るだけ小さく作ればいいと思います。

 

最後に目が身を止めていきます。前髪をサイドに流して横でピン止めします。

 

 

袴の時もだけども普段も髪型で顔とか雰囲気って変わります。

 

女性だけじゃあなくて、男性も髪型で顔も変わるし、雰囲気も変わるし、全く違う人になるって言う人もいます。メイクで女性は化けるけど、男性は髪型で化けるんじゃないですかね?

 

髪の毛の色もだし、髪の長さ、髪型で別人になれるんだったら、手っ取り早く変身できるけど、ハロウィンパーティーの時のウィッグが人気なのも分かる気がします。

 

たまには茶髪、金髪、ロング、ヴィジュアル系、ロリータ系、ゴスロリとかの髪型にしたいとかって思う時もありますもんね。

 

ウルフヘアー、モヒカン、ソフトモヒカン、ツンツンヘアーなどの髪型にしたいけど、長さが足りない、カラーは出来ないとかって言うのならウィッグ専門通販で購入する事も出来ますよ。