卒業式 袴 レンタル

袴レンタル

卒業式って草案会も味わえるもんじゃアないです。

 

って思っていたけどよくよく考えてみると、小学校、中学校、高校、大学って考えると結構な回数あるんですよね〜〜 でも袴で卒業式に出れるのって言ったらやっぱり大学になると思います。

 

高校までは制服とかになる事が多いですからね。

 

袴を着る

袴を着る機会なんて、一生の内にもそうないと思いますし、下手したら大学の卒業式の時1回なって事も考えられますからね。

 

どうせ袴を着るんだったら妥協せずに良いはかまを着たいなって思います♪

 

今までにないような、袴とか衣装を着たくて、ネットで調べたり、友達と話したり、親と相談したりして、自分だけのオリジナル感を出したいなって思っていました。

 

卒業式自体も袴も思い入れの強い衣装にしたいなって。

 

柄の襟を使ったコーディネートとか、小物系とかブーツとか手を抜きたくないポイントですよね。

 

たった1回の大学の卒業式をよい想い出にしたいなって、一番の想い出を一番の良い笑顔で迎えれる様に、袴のレンタルしたいもんですv(。・ω・。)

 

≫卒業式の袴ならこちら(レンタルと購入)

 

 

袴レンタルの口コミ
  • レトロながらなんですけど、すごい今風のと合わせてかわいく着こなせているところがいいなって思います。
  • すごい衣装とかもすごいかわいいのばかりだし、もっといろんなのを着てみたいって思いました。
  • みんなで楽しく写真撮影が出来ました。

袴姿でのトイレの行き方

袖の輪になっている方を脇胸のサイドの帯の中に入れて下さい。

 

帯と着物の間に挟むんですけど、帯と袴の間に挟んでしまうと気崩れの原因になってしまうので絶対に触らないでください。

 

袴を手で手繰り寄せて裾までたどり着いてもらって、袴の2時50分のところを持って3点揃えます。

 

で、その3点を帯と着物の間に挟み込んで固定します。

 

着物は右側が分かれているんですけど、右側から分けてもらって、着物をグイッて持ち上げます。

 

そしてこれも帯と着物の間に挟んで固定して下さい。

 

これで基本的に準備は完了です。

 

トイレは様式に入ってもらうんですが、中に入って中襦袢と肌着を下げてトイレをして下さい。

 

トイレのフタを閉めてから、着物を下ろしてもらいます。

 

これも順序良く、肌着を整えて、長襦袢を整えて、順番通りに着物を下ろして、途中でよれたりしていると気持ち悪いので形の整えながら、袴を下ろします。 そして最後に袖を下ろします。

 

帯がちゃんと整っているかと、襟元がきれいになっているか、リボンがきれいになっているか、後ろが捲れたりしていないもチェックしましょうね♪